トップページ

春日部ラグビースクールは4歳児(ラグあそクラス)から中学生までの子どもたちがラグビー・タグラグビーをエンジョイしているチームです。

チームCM https://drive.google.com/file/d/1wRWPqC-OITShHKK5lzkxYYoDiH3wVJT4/view?usp=drive_web

 

【よりよい社会をつくり、よりよい人生を生きる】(チーム・ミッション)

「ラグビー・タグラグビーを行うことの本質は、”人生をより豊か”にするためである。子どもも大人も日本一『携わってよかった』と思えるチームにしたい」(春日部ラグビースクール校長 成家篤史)

ラグビー・タグラグビーを通じて、スポーツをエンジョイしたり、友だちができたり、人間的な成長をしたりすること。子どもも大人も楽しみ、学習し、成長する。チーム・ミッション(使命)は、ここに携わる子どもと大人がラグビー・タグラグビーを通じて、よりよい社会をつくり、よりよい人生を生きることだと考ています。

春日部ラグビースクールは成長主義。一人一人の成長に焦点を当て、一人一人が成長することで結果としてチームとして成長することを目指します(「教育方針(成長主義)」参照)。

ラグビー・タグラグビーを通じて社会に貢献できる人間形成を目指しています。単にラグビー・タグラグビーのスキルだけうまくなっても仕方がありません。ラグビー・タグラグビーの成績も人間形成の後からついてきます。着目している力は子どもたちが将来出あうであろう様々な困難に対し、やり抜く力(GRIT)。誰もが困難だと思うような状況になったとしても、打開できると信じ、何度倒されても、また立ち上がれる人間を育てたいです。(「春日部Style」参照)

「エンジョイ!&賢さ」

土曜日、日曜日、火曜日、木曜日に活動しています。これは中学校部活動の地域移行の受け皿となる最高の環境を目指しているからです。中学生や小学生にとってエンジョイし、充実したラグビー・タグラグビーライフの環境を整えながら、人生を支える賢さを育てたいと考えています。

ラグビースクールではめずらしく!?女子が多く、17名所属し、毎週楽しくラグビー・タグラグビーをプレーしています!いつでも、お気軽に問い合わせください。